貧血を食事で治す栄養研究所★貧血ラボ

鉄分の吸収をよくする!意外な秋のあの果物

      2015/10/03

 

貧血にはビタミンCが豊富な果物を!

 

「貧血の改善には鉄分がいい」のですが、

鉄分だけを摂っていても効果が低いのです。

 

なぜなら、

鉄分は吸収率が低い栄養素だから

 
 

では、どうすればいいのか?

 

吸収率を高める栄養素を一緒にとるといいんです!

 
 

その栄養素のひとつが

 

ビタミンC!!!!!

 

ビタミンCは熱に弱いので

生で食べられる果物から摂るのがお手軽です。

 

なかでも秋にオススメなのが
Print
 










柿!!!!!
柿
 

え?!柿にビタミンC?!

と思われるかもしれませんが、

 
じ・つ・は
 

柿はビタミンCがとっても豊富な果物なんです。

 
【ビタミンCが多い果物】

食品名 含有量(mg/100g) 一個あたり重量(可食部) 一個の可食部あたりの成分含有量
アセロラ 1700mg 1個8g(6g) 102mg
ゆず(果皮) 150mg 1個分40g(40g) 60mg
70mg 1個250g(228g) 160mg
キウイフルーツ 69mg 1個100g(85g) 59mg
あけび(果肉) 65mg 1個分30g(30g) 20mg
いちご 62mg 1個25g(25g) 16mg
レモン(果汁) 50mg 1個分36g(36g) 18mg
きんかん 49mg 1個10g(9g) 4mg
かぼす(果汁) 42mg 1個分18g(18g) 8mg
はっさく 41mg 1個250g(163g) 65mg
ゆず(果汁) 40mg 1個分25g(25g) 10mg
グレープフルーツ 36mg 1個400g(280g) 101mg
なつみかん 38mg 1個350g(193g) 73mg
ライム(果汁) 33mg 1個35g(35g) 12mg
温州みかん 32mg 1個100g(80g) 26mg
パインアップル 27mg 1個2000g(1100g) 297mg

 
(参考資料:女子栄養大学出版部刊「食品成分表2014」)

 

柿のビタミンCがレモンより多い(1個あたり)なんて
意外だと思いませんか?

 

柿1個を食べた場合のビタミンC含有量は

キウイフルーツ1個の約2.7倍!

グレープフルーツ1/2個の約3.2倍!

 

秋には柿をほぼ毎日食べる私にはとってもうれしい事実です。

 

ビタミンCは、

腸内で吸収されにくい鉄を

吸収されやすい鉄に還元する役割を果たしてくれます。

 

そのため、同じ量の鉄を摂るなら、

ビタミンCと一緒に摂る方が効果がいいのです。

 

ビタミンCには他にも、

しみやしわを改善する美肌効果

ストレスへの抵抗力UP

風邪やがんの予防などうれしい効果がいっぱい!

 

ビタミンCは摂りたいけどすっぱいものは苦手

という方に特にオススメです。

 

柿がおいしくなる季節は

貧血改善のチャンスですよ。

 

あ、柿だけを食べても貧血は治りませんよ~。

かならず鉄分が豊富な食べ物と一緒に食べてくださいね。
鉄分を多く含む食べ物
鉄は青魚、肉類、貝類、小松菜、卵、大豆製品などに多く含まれています。

 

私は先日、柿入り白和えを作りました。
柿の白和え

豆腐、小松菜、ごまは鉄分が豊富なので
ビタミンCが多い柿とは好相性

しかもほんのり甘くておいしい!!

作り方はまたご紹介しますね。

鉄分が豊富な食べ物や鉄分の吸収をよくする食べ物を
↓もっと詳しく知りたい方はコチラの記事もどうぞ↓

鉄分の吸収をよくする食べ方 1/2

鉄分の吸収をよくする食べ方 2/2

 


 

当サイトおよび管理人はこのサイトの情報によって生じた一切の疾病、疾患、その他についての責任は負いかねます。
貧血の診断や治療・投薬等については必ず医師の指示に従ってください。

 

 - 貧血に効く食べ物


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
ダイエット方法