貧血を食事で治す栄養研究所★貧血ラボ

牛乳の飲みすぎが原因の「牛乳貧血」にご注意を!

      2016/01/21

 

牛乳の飲みすぎが原因で貧血になることも?!

milkgirl
 

大人のみなさんの話ではありません。
 
3歳以下の幼児に起こりやすい貧血、
 
「牛乳貧血」の話です。
 
 

 

牛乳貧血とは?

milkhinketsu
 
乳児期~幼児期に牛乳をたくさん飲むことで、
鉄欠乏性貧血と低たんぱく血症の症状がでることを言います。

多量のカルシウムを摂取することで
鉄分や亜鉛などのミネラルの吸収が
阻害されてしまうことが原因と考えられています。
 
 

牛乳貧血の症状

 
・顔色が悪くなる
・疲れやすくなる
・動悸、息切れがする

などがあります。
 
 

牛乳貧血にならないために

 
●おっぱいをやめた幼児に
 栄養があるからといって
 牛乳を与えすぎないようにしましょう。
 
●鉄分が豊富な食品を与えましょう。
 鉄分を多く含む食べ物
 鉄分は
 肉類・レバー(牛・豚・鶏)や赤身部分
 青魚類(かつお、まぐろ、さんま、いわしなど)
 貝類
 野菜、穀類、豆類、海藻類
 ほうれん草、小松菜
 大豆、そら豆、枝豆
 卵黄などに多く含まれています。

 

●鉄が吸収されやすいよう
 食材の組み合わせに気を配りましょう。
鉄の吸収を高める食材の組み合わせはコチラ
 

 
 

牛乳の摂りすぎにかかわらず

貧血対策には結局

バランスのいい食事が大切なんです。

 

毎日、いろんな食材を食べて

貧血知らずの健康美人になりましょう!

興味がある方はコチラの記事もお読みください↓

牛乳は鉄分が豊富なんて勘違いしていませんか?

 


 

当サイトおよび管理人はこのサイトの情報によって生じた一切の疾病、疾患、その他についての責任は負いかねます。
貧血の診断や治療・投薬等については必ず医師の指示に従ってください。

 

 - 貧血マメ知識


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
ダイエット方法