貧血を食事で治す栄養研究所★貧血ラボ

食べ物で夏の冷えと貧血を撃退 飲み会編

      2015/08/10

冷たいビールは体を温めるおつまみと一緒に!

ビールと枝豆
夏は冷えたビールが一段とおいしい季節。
ついつい飲みすぎてしまう人も多いのでは?

でも夏とはいえ飲みすぎは要注意。
アルコールの作用で皮膚の表面はほてっても
体の芯は冷えています。

ビールにかぎらずアルコール類は
ほとんど体を冷やす飲み物。

そこで夏の飲みの席でおすすめのおつまみをご紹介。
ポイントは体を温めるものや
筋肉や血の材料になるたんぱく質や
鉄分をたくさん食べることです。

冷えと貧血に効くおつまみ

焼き鳥 特にねぎまやレバー
ネギまとレバー
焼き鳥のねぎまは体をあたためる
鶏肉とねぎが一緒なので冷え性におすすめ。
たんぱく質も豊富なので貧血対策にも。
苦手でなければレバーもぜひ食べてください。
 


 

揚げだし豆腐
揚げだし豆腐
豆腐は体を冷やす食べ物なので
食べる時は湯豆腐や揚げだし豆腐など温かい豆腐料理を。
体を温めるねぎやしょうがをかけていただきましょう。
豆腐には鉄分やたんぱく質も豊富で貧血にもGOOD!
 


 

出汁巻き卵
出し巻き卵
卵はたんぱく質や鉄分が多い食材。
貧血に人は積極的に食べましょう。
 


 

棒棒鶏(バンバンジー)
サラダ系は体を冷やしますが、一品は頼みたいですよね。
そこでオススメなのが棒棒鶏。
トマトやキュウリの体を冷やすパワーを、
蒸し鶏や、胡麻や生姜たっぷりのタレが中和してくれます。
棒棒鶏がなければ
なるべく鶏肉や卵などたんぱく質が入ったサラダを。
 


 
切り干し大根、ひじきの煮物
突き出しでよく出るこの2品。
手を付けない人もいますが、もったいない!
切り干し大根や一緒に入っているにんじんは体を温める食材。
鉄分や鉄の吸収を高めるカルシウムも含まれているので
冷え性&貧血にはもってこい。
ひじきも海藻類の中では鉄分が豊富に含まれています。
家での晩酌でも常備菜として置いておきたい料理です。
 


 
かぼちゃやさつまいもを使った料理
かぼちゃの煮物
女性に人気のかぼちゃやさつまいも。
これらには胃腸を温めて血行を増進してくれるので
冷えにも貧血にもいい効果が。
できればサラダではなく、
煮物などあたたかい料理で食べましょう。
 


 
酔い覚ましには「あたたかいお茶」を
お茶
居酒屋などでは飲み終わった後に水かお茶を無料で出してくれることがほとんど。
そういう時は冷水ではなく、迷わずあたたかいお茶を頼みましょう。
お酒で冷えた体を温めることで胃腸の働きもよくなりますよ。

 
いかがでしたか?
飲みの席も楽しみながら
体もいたわって暑い夏を乗り切りましょう!

 


 

当サイトおよび管理人はこのサイトの情報によって生じた一切の疾病、疾患、その他についての責任は負いかねます。
貧血の診断や治療・投薬等については必ず医師の指示に従ってください。
 

 - 貧血に効くメニュー


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
ダイエット方法