貧血を食事で治す栄養研究所★貧血ラボ

貧血とは何でしょう?

      2015/08/10

 
血が貧しいと書く「貧血」とは、
血液の中の赤血球中の血色素(ヘモグロビン)の濃度が
基準値より低下した状態のこと。
 
貧血の方の血は薄~いんです。

貧血イメージ
 

ヘモグロビンは体のすみずみまで酸素を運んでくれているので
貧血になると体は酸欠状態に。

ヘモグロビンが酸素を運んで血行をよくしてくれる
 

貧血の程度が軽いうちは自覚症状があらわれませんが、
程度が進むと、めまい、動悸、息切れなどが起こりやすくなります。
このあたりで医師の診断を受けて、食生活を改善すれば
回復することができるのでご安心を。
 
ただ、貧血が慢性的になって症状に気づかないでいると
脳や心臓、体中の組織が酸欠になって
心不全を起こして病院へ救急搬送、なんて事態になることも。
日ごろから疲れやすい、ふらふらする
なんて方はもしかしたら貧血かもしれません。
 
思い当たる症状がある方は
医師の診断を受けてみましょう。
 

 - 貧血とは


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
ダイエット方法